■東方混沌符 デッキ構築ルール 詳細(最終更新日:2016/2/1)
■東方混沌符 デッキ構築ルールとは■
「デッキ構築ルール」、「カードの使用制限に関するルール」について説明しています。
デッキを構築する際のルールについてこちらでご確認ください。

■東方混沌符ネオスタンダード形式
各プレイヤーは<OS:東方混沌符>の中から作品を1つ選び、その作品のカードのみで構築されたデッキを使用します。

「OS名」「作品名」は下記のように分類されます。
OS名 作品名
<OS:東方混沌符> <東方混沌符>
<紅魔篇>
<妖々篇>
<永夜篇>
<花風篇>







■東方混沌符 ネオスタンダード形式(タイトル限定構築) 使用制限カード
アクシアが開催する東方混沌符ネオスタンダード公式大会、またはタイトル限定構築大会では以下のカードの使用に制限が入ります。
<東方混沌符>
使用制限
・TP-058 東方妖々夢「魂魄 妖夢」
・TP-067 もう歌しか聞こえない「ミスティア・ローレライ」

 
使用不可(デッキに入れることができません)

■東方混沌符 ネオスタンダード形式(タイトル限定構築) 指定構築制限
アクシアが開催する東方混沌符ネオスタンダード公式大会、またはタイトル限定構築大会では以下のカードが指定構築制限になります。
<東方混沌符 花風篇>
指定構築制限
・花風-001 奇跡を起こす人間「東風谷 早苗」

 当該カードをデッキに入れる場合、以下の構築制限が追加されます。
 ・作品<花風篇>以外のカードをメインデッキ、エクストラデッキに入れることができません。
 ・ネームが同じであるカードはメインデッキに合わせて枚までしか入れることができません。
<一部解除:2016/2/29より>

花風-001 奇跡を起こす人間「東風谷 早苗」をデッキに入れる場合、作品<花風篇>以外のカードをデッキに入れることが出来ません。
作品<花風篇>以外のカードとは、<東方混沌符>、<紅魔篇>、<妖々篇>、<永夜篇>の各作品を指します。

■ChaosTCGネオスタンダード形式 詳細
ChaosTCGネオスタンダード形式とは
「ChaosTCG公式全国大会」等でよく使用される形式です。
各プレイヤーはOSを1つ選び、そのOSのカードのみで構築されたデッキを使用します。

<OS:東方混沌符>を選んだ場合は、<OS:東方混沌符>の各作品のカードすべてが使用可能です。
詳しいOSの区分はこちら
http://chaos-tcg.com/rule/neo_s.html

■ChaosTCGネオスタンダード形式 使用制限カード
ChaosTCGネオスタンダード公式大会では以下のカードの使用に制限が入ります。
<東方混沌符>
使用制限
・TP-058 東方妖々夢「魂魄 妖夢」
・TP-067 もう歌しか聞こえない「ミスティア・ローレライ」

 
使用不可(デッキに入れることができません)

■ChaosTCGネオスタンダード形式 指定構築制限カード
ChaosTCGネオスタンダード公式大会では以下のカードが指定構築制限カードになります。
<東方混沌符 花風篇>
指定構築制限
・花風-001 奇跡を起こす人間「東風谷 早苗」

 当該カードをデッキに入れる場合、以下の構築制限が追加されます。
 ・作品<花風篇>以外のカードをメインデッキ、エクストラデッキに入れることができません。
 ・ネームが同じであるカードはメインデッキに合わせて枚までしか入れることができません。
<一部解除:2016/2/29より>

花風-001 奇跡を起こす人間「東風谷 早苗」をデッキに入れる場合、作品<花風篇>以外のカードをデッキに入れることが出来ません。
作品<花風篇>以外のカードとは、<東方混沌符>、<紅魔篇>、<妖々篇>、<永夜篇>の各作品を指します。


■ChaosTCGスタンダード構築に関しましては上記制限はありません。

 ChaosTCG「OS:東方混沌符」のルール、仕様などは、現行のChaosTCGの内容に準じます。
 ChaosTCGの詳しいルールに関しましては、下記ChaosTCGオフィシャルページを御覧下さい。


http://chaos-tcg.com/rule/index.html





©上海アリス幻樂団 ©AXIA ©bushiroad All Rights Reserved.